2010年03月25日

福岡切断遺体、女性帰宅後連れ去りか(読売新聞)

 福岡市の能古島海岸で同市博多区の会社員諸賀(もろが)礼子さん(32)の遺体が見つかった事件で、諸賀さんがいつも持ち歩いていたバッグが自宅アパートに残されたままだったことが、捜査関係者への取材でわかった。

 福岡県警は諸賀さんが仕事を終えて自宅に戻った後、何者かに連れ去られ、殺害された疑いがあるとみている。

 県警などによると、諸賀さんは5日午後7時頃、勤務先の医薬品卸会社を1人で退社。6日朝、ゴルフコンペの集合時間に姿を見せなかった。上司がアパートを訪ねたところ、玄関ドアは施錠されたままで応答がなく、携帯電話もつながらなくなっていた。

 捜索願を受理した県警が7日、室内を調べたところ、諸賀さんが普段使っていたバッグが見つかった。バッグには現金入りの財布が入っており、室内に荒らされた形跡はなかったという。

火災で4階に逃げ遅れ、消防隊員はしごで救出(読売新聞)
まちおこしでコミケ開催=「魅力に気付いて」−水戸市(時事通信)
老人ホームで3人刺す…入所の69歳「殺そうと」(読売新聞)
警部補、証拠差し替え=広島県警が書類送検(時事通信)
外国人参政権「反対」28県、「賛成」を逆転 都道府県議会(産経新聞)
posted by ナガサキ マサノリ at 10:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。