2010年03月16日

「順序が逆」民主に抗議へ=子ども手当修正協議で社・国(時事通信)

 社民党の重野安正、国民新党の自見庄三郎両幹事長は12日午後、国会内で会談し、子ども手当法案の修正をめぐり公明党と協議した民主党から事前に十分な説明がなかったのは問題として、同党に抗議することを決めた。重野氏は「連立を組んでいる政党と先に議論し、合意を得てから他党に働き掛けるのが順序だ」と、民主党の対応を批判した。 

【関連ニュース】
民・公、際立つ接近=他の与党は警戒
国内案に地方組織反発=普天間移設
朝鮮学校除外に反対で一致=社民、国民新
普天間、月内に政府案=シュワブ陸上部軸に調整
シュワブ陸上案同意せず=社民幹事長

【医薬最前線】第1部 ドラッグ・ラグの行方(3)混合診療「なぜ自己負担」(産経新聞)
<雑記帳>すき間からシクラメン、たくましく 千葉・茂原(毎日新聞)
愛子さま、2日続けて登校(時事通信)
低気圧が関東沖から北上へ=大雪、暴風に警戒を−気象庁(時事通信)
激しい炎「中に人がいる」=未明の住宅街に悲鳴−グループホーム火災・札幌(時事通信)
posted by ナガサキ マサノリ at 19:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。